事業活動概要

【商号】   日本興業 株式会社  

【所在地】  〒351-0114 埼玉県和光市本町2014

     TEL 048-463-1017 FAX 048-466-9772 

【代表者氏名】   五十嵐 敏江

【役員等氏名、就任年月日】

  代表取締役 五十嵐敏江 (平成41015日就任)

 取締役   五十嵐勇介 (昭和50927日就任)

 取締役   五十嵐惠治 (平成51030日就任)

【設立年月日】昭和50927

【資本金】   10,000,000

【環境管理責任者・担当者責任者:五十嵐 惠治  担当者:五十嵐 英治 連絡先:048-463-1017

【事業内容】 一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬業務

【決算】 1回(8月末)

【沿革】昭和4941日 土木工事及び建築工事請負業開業

  昭和50927日 資本金500万円にて日本興業株式会社設立

   昭和53326日 和光市一般廃棄物収集運搬業許可取得

   昭和63220日  埼玉県産業廃棄物収集運搬業許可取得

   平成5127日  増資により資本金1,000万円とする

  平成16317日  一般貨物自動車運送事業経営許可取得  

   平成19731日  本社ビル新設

  平成27327日  エコアクション21認証・登録   現在に至る

【加入団体】 和光市事業系ごみ対策協議会(理事)

   朝霞地区四市廃棄物処理協会(理事)

   埼玉県安全運転管理者協会 和光市倫理法人会

 【各種資格保有者】ごみ処理施設技術管理者1級 1名

    貨物自動車運行管理者 3名

    安全運転管理者 1名

    自動車整備士3級 1名

【事業計画の概要】

【全体の事業計画】

   廃棄物排出事業者様より委託を受け、指定された処分先まで飛散、流失する事がないよう、

  廃棄物の性状や性質に合わせた車両・容器を選定し、遵法・適正処理による廃棄物収集運搬

  を行っており、リサイクル推進を排出事業者様にご提案させて頂いております。

  収集運搬契約の書面締結、産業廃棄物マニュフェスト伝票の運 用、帳簿の作成など適正に

  取り組んでおります。

    ●一般廃棄物収集運搬業(和光市)

    ●産業廃棄物収集運搬業(埼玉県)

    ●廃棄物の減量及びリサイクル推進のコンサルタント業務

 【許可情報】 

 

一般廃棄物収集運搬業許可

 

許可自治体

許可番号

許可年月日

許可の有効期限

取扱い廃棄物の種類

和光市

指令和資第4

2020226

2020年4月1日~

 2022年3月31日

一般廃棄物

 

産業廃棄物収集運搬業許可

 

許可自治体

許可番号

許可の年月日

許可の有効年月日

取扱い廃棄物の種類

埼玉県

01102037012

 

2021年3月1

 

2026年1月15日

燃え殻、汚泥、廃油

廃プラスチック類

紙くず、木くず、繊維くず

動植物性残さ、ゴムくず

金属くず、ガラスくず

コンクリートくず(がれき類

を除く)

及び陶磁器くず、がれき類

 

一般貨物自動車運送事業経営許可

 

許可自治体

許可番号

許可取得日

関東運輸局

関自貨第2181号

2004317

 

◎事業の規模

 

活動規模

単位

2020年度

処理量

5446

売上高

百万円

108

従業員数

10

床面積

115

 

 

 

◎対象範囲

 

    対象事業所  本社

 

対象事業活動  一般廃棄物収集運搬業務・産業廃棄物収集運搬業務

 

 

 

◎廃棄物等収集実績                                                 単位:t

 

期  間

一般廃棄物

有価物

  産業廃棄物

2020年度

家庭ごみ

事業系ごみ

古紙

廃プラスチック類

4,902

405

139

 

  エコアクション21 環境経営組織図

 実施体制(役割、責任、権限)

EA21認証登録範囲:一般廃棄物・産業廃棄物収集運搬業務

役   割

責任及び権限

代 表 者

1.環境方針の制定・誓約及び従業員への周知

2.環境管理責任者の任命

3.環境経営資源の確保

4.全体の取組状況の評価と見直し並びに指示

環境管理責任者

1.EA21活動全般の構築・運用

2.EA21の実施状況を経営者へ報告

推進事務局

1.EA21活動全般の推進

部門責任者

(業務管理部・

収集運搬事業部

 

1.自部門の環境目標、環境実行計画の策定・実施

2.自部門に適用される法的要求事項の遵守

 環境経営目標と実績 2017年度を基準とし、2018年度から2020年度までの3ヶ年計画

     (実績判定:青字:達成、赤字:未達成)

 

環境経営目標

基準

2017年度値)

2018年度計画

前年度実績

2019年度計画

 今年度実績

2020年度計画

1

CO2排出量の

削減

(kg-CO2/年)

66,706

66,039

67,646

66,039

61,537

65,379

1%)

電力使用量

削減(kWh/年)

10,544

10,544

10,237

10,438

9,657

10,334

1%)

ガソリン使用量

削減(ℓ/)

4,961

4,912

5,301

4,912

4,014

4,863

1%)

軽油使用量

削減 (ℓ/)

18,868

18,868

19,181

18,868

18,099

18,680

1%)

プロパンガス

使用量削減

(/)

22.0

22.0

24.0

22.0

23.0

22.0

(維持)

2

水使用量

削減(m3/年)

164

164

172

164

173

164

(維持)

3

廃棄物量削減

kg/年)

24

24

24

24

24

24

(維持)

4

グリーン

購入推進

2品目

維持 

維持

維持

5

環境配慮

サービスの

取組み

産廃リサイクル

先の提案1

維持

維持

維持

 

注)未達成項目が半数になったため2017年度実績を目標基準年度に変更し、

 

目標を達成した項目は、達成年度計画値に△1%したものを次年度計画値とする。

 

CO2排出係数:2017年度、東京電力、0.474kg-CO2/kWh

 

 

◎環境経営計画の主要内容

 

1) 二酸化炭素の排出量を削減。

 

1. エコドライブの徹底

 

① アイドリングストップを実施。

 

② 急発進をやめ、ふんわり発進「eスタート」を実施。

 

 

 

2. 電気使用量の削減

 

① 不必要の照明・電源等を消す。昼休み消灯実施。

 

② エアコンの設定温度を夏は26~28度、冬は26~23度に設定する。

 

 

 

2) 再資源化量の向上。

 

① 排出事業者に再資源化物の情報の提供を随時行い、再資源物量の向上に努める。

 

 

 

3)廃棄物を削減。

 

① 事務所から排出される廃棄物の分別を徹底し再資源化に努める。

 

② コピー用紙は両面使う。ミスプリント、ファックス裏面はメモ用紙等に活用する。

 

 

 

4) 水使用量の削減。

 

① 車両の洗車時は水道の蛇口をこまめに開閉し節水に努める。

 

5) 定期清掃を行う。

 

  エアコン等のフィルター清掃をし、効率よく稼働させ電力消費を抑えるようにする。

 

 

 

 

◎環境経営計画/実績まとめ表 (2019年度9月~8月)

 

環境目標

1.CO排出量の削減(前年達成時△1%

経営項目

電気使用量削減

ガソリン使用量削減

軽油使用量削減

取組

手段

sw

オフ

空調

温度

適正

使用量の把握管理

 ( kh/月 )

エコドライブ

の実施

使用量の把握管理

 ( ℓ/月 )

エコドライブ

の実施

使用量の把握管理

 ( ℓ/月 )

計画

実績

評価

計画

実績

評価

計画

実績

評価

9

731

926

423

245

1619

1547

10

623

541

441

368

1396

1481

11

786

687

485

335

1671

1533

12

1019

1015

414

290

1505

1542

1

1226

1187

483

292

1590

1495

2

1324

1122

371

325

1385

1458

3

1032

1051

381

347

1517

1491

4

555

678

281

357

1460

1498

5

510

562

297

295

1472

1411

6

511

574

320

311

1813

1404

7

992

848

489

290

1579

1671

8

1025

947

478

366

1673

1615

年度結果

10334

10138

4863

3821

18680

18146

 

 

 

環境目標

1.   CO排出量の削減△1%

(前年達成時△1%

2.水使用量削減

(前年達成時△1%)

3.廃棄物の削減

(前年達成時△1%)

経営項目

プロパン使用量削減

取組

手段

使用節約表示

使用量の把握管理

 ( ㎥/月 )

節水の掲示

使用量の把握管理

 ( ㎥/月 )

裏紙使用

両面印刷

廃棄量の把握管理

 ( kg/月 )

計画

実績

評価

計画

実績

評価

計画

実績

評価

9

2

0

25

26

2

2

10

3

1

 

 

 

2

2

11

3

3

24

24

2

2

12

3

4

 

 

 

2

3

1

3

7

26

27

2

2

2

2

5

 

 

 

2

2

3

3

7

31

26

2

2

4

2

4

 

 

 

2

2

5

0

2

25

29

2

2

6

1

1

 

 

 

2

2

7

0

1

33

26

2

2

8

0

0

 

 

 

2

2

年度結果

22

36

164

158

24

25

                             

 

 

 

 

 

 

 

環境目標

4.グリーン購入促進

2品目)

5.環境配慮 

   サービスの取組

経営項目

取組

手段

再生コピー紙の購入

産廃リサイクル先の提案

(件数1件)

計画

実績

計画

実績

9

 

 

 

10

 

11

 

 

 

12

 

1

 

 

 

2

 

3

 

 

 

4

5

 

 

 

6

 

7

 

 

 

8

 

年度結果

           

 ●:実施 ☆:OK   ★:NG

                              

 ◎環境経営計画取組 結果と次年度の取組

 

1) 二酸化炭素排出抑制

 

【収集運搬車両の燃料削減】

 

引き続き次年度もエコドライブを意識していく。また、随時ルートの見直しをする。

 

【電気・水道・ガス使用量の削減】

 

次年度も維持できるように心掛ける。

 

2)使用量の削減

 

殺菌等によりガス使用大幅増加。最小限に抑えるように努める。

 

3) 廃棄物の削減

 

目標値水準に近い値を示したものの達成には至らず。引き続き維持していく。

 

4)グリーン購入

 

再生紙、トイレットペーパーの使用。次年度も引き続き採用、維持していく。

 

5)定期清掃の実施

 

近隣の掃き清掃の実施。次年度も引き続き維持し、回数を増やしていく。

 

6)環境配慮サービスの取組

 

今後も、お客様へリサイクル先の提案をしていくことを確認。

 

 

 

 

 

◎環境関連法規等の遵守状況、違反等の有無 (20221月末現在)

 

 

 

法令名称

要求事項

遵守評価結果

  適用・順守事項

条項

確認資料等

判定

廃棄物処理法

一般廃棄物

・許可申請

・帳簿・・備え付け、適正記載

・マニュフェストの適正発行・管理

7条

・市町村の許可証

・帳簿

OK

産業廃棄物

・許可申請

・帳簿・・備え付け、適正記載

・マニュフェストの適正発行・管理

・処理実績報告

14条

 

12条

・県知事の許可証

・帳簿

・マニュフェスト保管

・交付等状況報告書

自動車

リサイクル法

・廃車時の処理費用負担

 (自動車リサイクル券の購入)

73

(今年度は廃車処理

該当なし)

――

リサイクル法

(資源有効

利用促進法)

・パソコンの長期使用、再生部品等の使用

5

(今年度は廃棄処理

該当なし)

――

家電

リサイクル法

・特定家電製品廃棄時の処理費用

負担(家電リサイクル券の購入)

6

(今年度は廃棄処理

該当なし)

――

小型家電

リサイクル法

・スマホ、デジカメ、電卓、時計、ラジオ等の小型家電品の回収、適正廃棄処理

7条

(今年度は廃棄処理

該当なし)

――

自動車

NOx・PM法

・規制値適合

4

適合車使用

OK

7

グリーン購入法

・環境物品等の選択・購入義務

5条

コピー紙(再生紙品)購入

OK

8

埼玉県生活

環境保全条例

・PM規制、ディーゼル車対策

・アイドリングストップの推進

・エコドライブの推進

・特定化学物質の取扱い(有・無)

3140

運転者のヒヤリング

車検証・ステッカー確認

OK

9

和光市環境

基本条例

・廃棄物適正処理、再生資源使用

6条

処理実施状況の観察

(パッカー同乗し、  目視確認)

OK

 

・設立以来、違反、訴訟はありません。

 

 

 

 ◎環境関連法規等の遵守状況、違反等の有無  (2020年度期末現在)

 

法令名称

要求事項

遵守評価結果

  適用・順守事項

条項

確認資料等

判定

廃棄物処理法

・許可申請

・帳簿・・備え付け、適正記載

・マニュフェストの適正発行・管理

・処理実績報告

7

14

12

・市町村の許可証

・県知事の許可証

・帳簿

・マニュフェスト保管

・交付等状況報告書

OK

2

自動車

NOx・PM法

・規制値適合

4

適合車使用

OK

3

グリーン購入法

・環境物品等の選択・購入義務

5

コピー紙(再生紙品)購入

OK

4

 

埼玉県生活

環境保全条例

 

・アイドリングストップの推進

・エコドライブの推進

・特定化学物質の取扱い:無

40

運転者のヒヤリング

OK

5

和光市環境

基本条例